勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

WindowsXPでDNSを設定するときにDNS request timed out. に悩まされた話

   

WindowsXPにBINDをインストールして
DNSサーバーを構築した。
(これって公開しなければ
 ライセンス違反じゃないはずだよね?)

とくに設定ファイルを設定せずに叩いてみる

nslookupコマンドのフォーマットは
nslookup IPを知りたいドメイン名 DNSサーバーのアドレス
なので
nslookup localhost 127.0.0.1
すると

*** Can’t find server name for address 127.0.0.1: Non-existent domain
Server: UnKnown
Address: 127.0.0.1

DNS request timed out.
timeout was 2 seconds.
*** Request to UnKnown timed-out

というエラー

named.confに

zone “0.0.127.in-addr.arpa” IN {
type master;
file “named.local”;
};

(named.localには127.0.0.1→localhostの逆引きを設定)
を足すと次のように変化

Server: localhost
Address: 127.0.0.1

DNS request timed out.
timeout was 2 seconds.
*** Request to localhost timed-out

うーん。ちゃんと基礎から学ぶべきか。

正引きと逆引き
ゾーンとレコードなどを学習して
ファイル名もzone名.zoneの方がいいということで

zone “0.0.127.in-addr.arpa” IN {
type master;
file “0.0.127.in-addr.arpa.zone”;
};

とかいろいろやってみたんだけど
最終的には、nslookupに渡すドメイン名の最後には
ドットをつけないとダメ
(ここら辺の理由は後で調べる)ということで
nslookup localhost localhost だと
Server: localhost
Address: 127.0.0.1

DNS request timed out.
timeout was 2 seconds.
*** Request to localhost timed-out

nslookup localhost. localhost ならば
Server: localhost
Address: 127.0.0.1

Name: localhost
Address: 127.0.0.1

ときちんと結果が返ってきた。

 - 未分類 , , , ,