勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

ubuntuにtftpサーバー機能をインストールした話

   

こちらのページを参考にやってたら

Ubuntu 12.04でtftpサーバをセットアップする
http://blog.kmckk.com/archives/4228354.html

速攻でハマった、
/etc/xinetd.d/tftp
が無い!

むむむ?
こちらの環境が依存関係を正しく読めてないのか
それとも新しいtftpではxinetdを使わなくなったのか・・・

まずは
xinetdをインストールしてみる

で、
etc/xinetd.d/tftp
を編集してtftpサービスを追加したけど
この設定ファイルを編集しても
読み込まれている形跡がない・・・

と思ったら、まだinetd.confの方に
tftpの設定が記述されていた

これを#でコメントアウトして
xinetd側のサービスで動かそうとしたけれど、うまくいかない

しょうがないから、inetd側のままで動かした。
というかxinetdがデフォルトでinetd.confも参照してしまうんだが
確かにそんなオプションは存在するけど
つけた覚えは無いのに・・・謎。

で、外部からtftpでファイルを取ろうとしたらTransfer timed out っだって。
サーバー側のログを確認したら、
tftpd: read: Connection refused
が出ている

うーん。
デバッグ用にオプションを追加すると unknown optionって言われるし・・どないしょ

その後、tftpサーバー地震からファイルを取ろうとすると
きちんと取れるのだけど
その場合も
tftpd: read: Connection refusedが出ていることが発覚。

AVAHIのinvalid query packetは関係ないだろうし

一体どこのエラーなんだ・・・

諦めてcent OSつかうか。

ちょっと状況が整理できなくて、仮定の上に仮定で作業しているので
あとあと致命的なトラブルになった時に対処できなさそうだ。

 - 未分類