勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

Amazonがソーシャルゲームをつくるらしいぞ

   

最近のIT業界はと言えば、
どこもかしこもソーシャルゲーム。

人があふれたゲーム業界、ソフトウェア業界から
ソーシャルゲーム業界への転職が相次ぎ、
ソーシャルゲーム技術者であれば
しばらく飯を食うには困らない状況だ。

そんななかで、
ついにAmazonもソーシャルゲームの
開発に参入するようだ

アマゾン、ソーシャルゲーム開発スタジオを立ち上げ
Facebook用ゲームも

Amazonがソーシャルゲーム開発に関する取り組みとして「Amazon Game Studios」を立ち上げるとともに、Facebook用ゲーム「Living Classics」を発表した。

ん、Living Classicsってどんなゲームでしょう?

Living Classicsは、「動くオブジェクトゲーム」とAmazonは呼んでおり、キツネの家族が主人公だ。キツネ達は、「不思議の国のアリス」「オズの魔法使」「アーサー王伝説」などの物語から出てきた動くイラストとやり取りする。

こちらがそのゲーム
http://apps.facebook.com/livingclassics/

これだけ聞くと、
いわゆるAdvゲーム、ダッシュゲームに
近いジャンルになるんじゃないでしょうか。

ちなみにAmazonがゲーム開発を始めることに関しては
技術者の皆さんから驚きのコメントが上がっていました。

これからは国内技術者の就職先として
人気の企業に、Amazonが加わるかもしれないですね。

 - 未分類 , ,