勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

鴻海精密工業の工場、富士康集団フォックスコンで大規模暴動、だから言ったのに

   

どうやら四川省成都にある
富士康集団(フォックスコン)の工場宿舎で、
従業員約千人が暴動を起こして
100人以上の警官隊と衝突、
多数が負傷していたことがわかりました。
(4日の夜のことだった)

フォックスコンは、
世界最大手の台湾企業、
鴻海精密工業の中国生産会社です。
鴻海精密工業はシャープとも提携し、
注目を集めましたね。

工場で1000人暴動、多数負傷 中国成都

だから言ったのですが
中国は既に「世界の工場」などではないのです。
世界の工場とは安い労働力で文句も言わず
それなりの製品を作ることに対して
冠される称号だったのです。

それがいまや、毎年15%から20%のペースで
賃上げが行われており、
要求は次第にエスカレート、
いずれは本国と同じ待遇を望むようになり
中国製造のメリットは失われるでしょう。

中国を市場として考えて
そこで製品を売り込むために
現地化の一貫として工場を移すのはアリですが、
安い労働力、ということなら
既に中国にメリットは全くありません。

今更中国に工場を移す企業(ある?)があれば
それは時代を読み誤っています。

IT企業のオフショア開発にしても同様で
今は中国は規模縮小の傾向にあります。
(人材は、一部大手がかっさらっていってる)

 - 未分類 , ,