勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

超古いパソコンがUSB-DBDドライブを認識しなくてGRUB使った話

   

仕事でものすごく古いパソコン(10年前)を使うことになったんだけど
まずはCENT OSを入れないといけない(今はubuntuが入っている)

で、CENT OSをのインストールディスクを入れたUSB-DBDドライブをつなげて
ブートしたんだけど、インストールが始まらない。
というか、ブートしてubuntuが起動するまでの間に
USB-DVDドライブが通電している気配がない、一体これはどうしたことだろう。

BIOSでBoot Sequence確認したけどそれっぽい項目もないし

しょうが無いので、今あるubuntuで
DVDからvmlinuzとinitrd.imgだけ取り出して
GRUBでブートすることにした。

(一旦インストールが始まっちゃえば
 通電してるしDVDドライブ認識するはずなので)

で、update-grubしたんだけどなんか動かない。
いや、確かに/etc/grub/menu.lstは
更新されたって出るんだけど、
etc/grub.d/40_customに追記したエントリが
出てきていない。

試しに
etc/grub.d/以下のファイルリネームしても
update-grubが成功しちゃうんだけど。
こいつは一体どこを見に行っているんだろう。
ログオプション追加してデバッグできないか
色々試したけどわからず。

結局、GRUBからコンソールに飛んで
そこでブートすることにした。

GRUBメニューで「c」を押してコンソールに

grub> root

grub unknown command root

grub> kernel

grub unknown command kernel

あれ、こんな感じの構文じゃないのか?

GRUB 1.99なんだけど、ネットで調べたやつだと
rootコマンドとかあったように見えたんだけどな。

grub> linux

no kernel specified grub

これはコマンドとしてあるのか。

grub> linux /boot/centos/isolinux/vmlinuz
grub> initrd /boot/centos/isolinux/initrd.img
grub> boot

これでインストール開始。

なんか無駄に疲れた・・・

 - 未分類