勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

社員をクビにする50の方法

   

社員を解雇する方法で、
目についた50の項目をメモってあります。

社員を解雇するときのポイント
http://www.soumunomori.com/column/article/atc-11168/

解雇には、大別して懲戒解雇と会社都合解雇の2種類があります。懲戒解雇とは、社員が服務規定に違反した場合にその処分として「クビ」にする事です。会社都合解雇とは、懲戒解雇以外の解雇の事をいい、リストラや事業所閉鎖にともなう解雇も含まれます。

1.懲戒解雇

2.会社都合解雇

解雇するには
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/11731.html

この10月で会社をクビになった者です(自爆)。
残業拒否については、それで業務に支障を来たさなければ
責める事は難しいかも知れませんが、無断欠勤や遅刻、
就業中のサボリ状態に関しては、明らかに勤務態度不良や
職務放棄と受け取れますので、十分に解雇の理由になると思います。

3.勤務態度不良で解雇する

クビにするには・・・。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1696641.html

不法行為か就業規則違反が無いと解雇は無理かと思います。

4.不法行為で解雇

5.就業規則違反で解雇

企業が社員を辞めさせる手口 「ガスライティング」怖すぎるwwwwww
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3251373.html

6.ガスライティング

ジャック・ウェルチの名言・格言|社員をクビにする方法
http://templatesuplex.com/2112

定期的な人事考課の面談の席で、あなたの業績は下から10%に属していますよと言われれば、その社員は自発的によその会社に移っていくようになる。そしてたいていの場合、もっと自分にあった職業を見つけてくる。底を這っているような状態のまま、会社に居残りたいと思う人はほとんどいない。

7.「あなたの業績は下から10%に属していますよ」と伝える

従業員を解雇する際のトラブル回避方法
http://allabout.co.jp/gm/gc/383267/

従業員を解雇する場合は、
客観的に合理的な理由を欠く
社会通念上相当であると認められない場合
が権利濫用として無効とされるのです。

8.客観的に合理的で社会通念上相当である解雇

「解雇」でやってはいけない9つのルール
http://allabout.co.jp/gm/gc/379408/2/

解雇でやってはいけない9つのルール
労働基準法、労働契約法等に定められたルールを遵守することがトラブル回避の第一歩です。解雇をする場合、まず法令ではどのような決まりがあるのかここで確認しましょう。
そもそも次の場合は、法令で解雇そのものが禁止されます。

9.上に書かれた9つのルール以外での解雇

従業員を円満に解雇する方法
http://www.samuraikai.jp/category/1508171.html

解雇予告が不要なケース
「どうして、こんな奴に解雇予告手当を支払わないといけないのだ!」というケースもあるでしょう。労基法第20条には続きがあって、
天災事変その他やむを得ない理由があって事業を継続できなくなったとき
従業員の不都合な言動によって解雇するとき
は、予告解雇や解雇予告手当の支払はしなくても構いません。

職場内での盗取、横領、傷害などの刑法犯に該当する行為のあった場合
賭博等により職場規律を乱し、他の従業員に悪影響を及ぼす場合
採用のときに重要な要素となるような経歴を詐称した場合
他へ転職した場合
2週間以上の無断欠勤で、出勤の督促にも応じない場合
出勤不良で、数回にわたって注意を受けても改めない場合

10.職場内で刑法に違反する犯罪を犯して解雇

11.ギャンブルで他の従業員に悪影響を与えたので解雇

12.経歴詐称による解雇

13.他へ転職したので解雇

14.2週間以上の無断欠勤&要請にも応じず解雇

15.出勤不良で改善が認められないので解雇

懲戒解雇の事例

懲戒解雇は懲戒処分の極刑で、退職金を不支給としたり一部減額するケースが多いです。
したがって、懲戒解雇が認められるためには、これまでコツコツ積み重ねてきた退職金の支払を帳消しにするほどの重大な理由が必要となります。一般的に懲戒処分として認められるのは、
経歴詐称
企業機密の漏洩
会社の金品の無断持ち出し
窃盗、横領、傷害等
長期の無断欠勤
取引先からの金品の受取
セクハラ

16.企業秘密の漏洩での解雇

17.長期の無断欠勤で解雇

18.取引先からの金品受け取りで解雇

19.セクハラで解雇

普通解雇の事例

普通解雇の例として、就業規則で定められているものは、
精神又は身体の障害
勤務成績の不良
職務の怠慢
協調性の欠如

20.心身の障害での解雇

21.勤務成績不良での解雇

22.職務怠慢での解雇

23.協調性欠如での解雇

第55回 ダメ社員の上手な首の切り方(2001年9月27日)
http://www.keieisoudan.com/hitokoto/hitokoto55.html

会社を辞める(労働契約の終了)方法は、労働者側からの退職、会社側からの解雇、会社と労働者の合意に基づく合意解約の三つがあります。合意解約は撤回することができますから、最もトラブルにならないのは労働者側からの退職です。したがって、ダメ社員を上手に解雇する最も良い方法は、解雇ではなく退職に持ち込むことです。そのためには本人が納得する方法を取ることです。日ごろから本人と上司や同僚、会社との関係をギクシャクしないようにしておくことです。また、人事制度を充実させ、人の能力評価と職務内容と給与との連動、教育
訓練などいわゆる人事トータルシステムを整備しておくことです。そのうえで何度も配置替えをしたり、教育訓練しても成績が悪くまた態度が悪い場合には本人も納得せざるを得ません。

24.人事システムを整備した上での解雇

25.教育訓練の結果、適正なしでの解雇

迷惑な女をクビにする方法
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317407523

タイプミスでなく半年で50Kg太ったなら間違いなく何かの病気か、これから病気を発症します。
雇用契約に「心身が業務に耐えられない場合、解雇できる」とあるはずですので
病気を理由にできるのではないでしょうか。

26.体重が50キロ増えたので心身に問題ありで解雇

ゾンビ社員を簡単にクビにする方法 その1
http://anond.hatelabo.jp/20111015163513

27.首切り専門会社へ委託して解雇

http://diamond.jp/articles/-/16733

正社員の解雇には2千万円かかる!
解雇→仮処分→敗訴のフルコースの代金は数千万円

28.裁判で負けて2000万円支払っての解雇

上手に解雇する方法
http://uchida-houritsu.sblo.jp/article/38860597.html

29.弁護士に相談しての解雇

会社では、社長が「クビにする」と決めたらもうお終いなのでしょうか??
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212816247

30.社長がクビと言ったので解雇

31.宛名を間違ったので解雇

32.ミスのある招待状を発送したので解雇

33.新聞当番の仕事をミスしたので解雇

能力不足・適格性の欠如を理由とする解雇
http://nabe.typepad.jp/nabe_blog/2006/12/post_df1e.html

客観的な解雇事由が存するに加えて、それぞれの職場が職員個人の執務
能力や職員間の人間関係が特別に必要不可欠である「少人数」の事務系の職場
であること(従業員数が10人程度)を理由に解雇が有効とされる。

・少人数のサービス機関の職員が、他の職員の事務に積極的に協力しなかったことや勤務中同僚に暴言を吐いたこと等は解雇理由になる。

34.少人数の会社で人間関係が形成できないので解雇

一度のミスや軽微なミスなら許容範囲であるが、何度も繰り返されれば解雇事由に当たる。

35.何度もミスしたので解雇

労働者の職務能力や業績が著しく低劣(労働者本人の自己中心的な性格、態度等も含む)で、労働者本人の努力や上司による口頭の注意、配転によっても改善の余地がないことを理由とした場合は解雇は有効とされる。

36.言ってもスキルが向上しないので解雇

労働者が中途採用され、1年半経過後も業務の適格性が平均水準以下であった場合の解雇につき、適格性を高める機会を与えたとしても、労働者が平均水準に達成することがきたいできないことや、使用者が労働者に対し、新たな職務を提供して従業員の雇用を継続しようとする提案をする等、会社側が雇用継続の努力に努めたことから、解雇有効とされた。

37.中途で採ったけど使えなくて、改善もしないので解雇

中途あるいは経験を考慮されて採用された後、期待された労働能力を発揮できない場合は解雇有効とされる。(専門職に対する解雇事案)
・人事本部長の地位を特定して中途採用された従業員に対し、就業規則の解雇事由である「業務の履行又は能率が極めて悪く、引き続き勤務が不適当と認められる者」を適用して解雇するには、他の職種又は下位の職位に配置換えをするまでもなく、人事本部長という地位に要求された業務の履行が可能かどうかという基準で検討すれば足りる。(フォード自動車事件)

38.中途で採ったけど役職に見合った能力がないので解雇

解雇するスキル
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20120224

39.早期退職プログラムに応募させて解雇

従業員をクビにしても構いませんか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7459549.html

40.暴言をICレコーダーで録音して解雇

能力のない社員をクビする方法
http://kubi2012.info/sekuhara/nouryoku.php

41.教育指導したことを書面で残して解雇

http://kubi2012.info/sekuhara/sagi.php

42.社員が詐欺に遭って会社に1億円の損失を与えたので解雇

http://kubi2012.info/sekuhara/naibu.php

43.でたらめな内容で内部告発したので解雇

IT部員を安全に解雇する方法
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0505/30/news054.html

44.スーパーユーザーの権限、ネットワークアクセスを遮断して解雇

生活残業している社員を解雇する方法
http://news.ameba.jp/20110613-14/

45.社員に業務の報告、成果報告を提出させて内容が見劣りするので解雇

46.4時間かけて作成する必要の無い報告書を作らないで良いと命令したが、改善されないので解雇

47.外出を控えるように命令したけど従わないので解雇

能力不足の社員を解雇せずにうまく退職してもらう方法1
http://kigyobengo.com/blog/186

48.金曜日の午後に退職の話をして月曜日まで考えさせて解雇

うつ病で復職見込みのない従業員を解雇する場合の注意点
http://kigyobengo.com/blog/labor/1390

49.医師から復職の見込みなしのお墨付きをもらって解雇

労働契約−入れ墨が発覚した社員をクビにできるか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120808-00006879-president-bus_all

50.入れ墨が発覚したので解雇

解雇されたい人もされたくない人も要チェック!

 - 未分類