勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

生活保護不正受給発見ソフトって何だ?どこが作ってるんだ?

   

厚生労働省が
生活保護の不正受給を
発見するべくソフトを開発しているそうです。

え、どこが開発してるんだそれ?

厚労省が今秋から導入する
生活保護「不正受給」発見ソフトの実力

厚生労働省が
生活保護の不正受給を見破るソフトを開発し、
今秋にも全国の自治体に導入するというのだ。

嘉悦大学講師で
社会福祉士の
多村寿理(たむらじゅり)氏の解説

「生活保護の受給条件のひとつに『病気』があります。つまり、
うがった見方をすれば支給を受け続けるためには
『病院に通院している』事実が必要。
この事実をつくるため、
ムダに通院を続けている受給者も少なくありません。

そこで今回、
厚労省が開発した医療扶助の不正受給発見ソフトだ。
「生活保護等レセプト管理システム」が正式名称

この「生活保護等レセプト管理システム」は
医療扶助を元に不正受給を調べるものらしい。

特定の条件で
医療扶助の推移がおかしい患者を
抽出するんだろうけれど、
まあやらないよりはマシかな。

で、どこが作ってるんだこれ?
これを作るのに無駄な税金が
使われることの無いようにしてほしい。

 - 未分類 , , ,