勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

平均給与が409万円に、25年前の水準らしいよ・・・

   

下がった下がった
平均給与がまた下がったらしいですね。
今度は409万円

民間給与また減少、409万円=11年、源泉所得税は増加—国税庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-00000106-jij-soci

民間企業や個人事業所で働く人が2011年の1年間に得た給与の平均は、前年比0.7%減の409万円で、2年ぶりに減少したことが、国税庁の民間給与実態統計調査で27日分かった。一方、所得税の源泉徴収は、子ども手当の導入を受けて扶養控除が縮小され、人数、総額ともに増加した。
平均給与はピークだった1997年(467万3000円)以降は減少傾向が続き、89年とほぼ同じ水準まで戻っている。同庁は「非正規社員の増加で、平均が下がっている面もある」と指摘した。

非正規社員の増加?

なんか、非正規社員が増加したら
平均給与が下がるのは当然
みたいなコメントですが、
非正規社員が増加してるのが
まず当然じゃないだろ、
と思います。

あと、平均だと
一部の金持ちが平均をめちゃくちゃにあげるので
たとえば100人に1人が金持ちで1億円稼ぐなら、
それだけで100万円底上げされちゃいます。

まあ、これはあくまで給与だから
そういった金持ちはあまり出てこないのかもしれないけど。

ちなみに経済学的には
平均給与が下がれば
失業率は改善されるんだっけか。
長い目で見れば。

雇用の流動化を活発化させるために、
我々IT業界人も早めに転職して
もっと休暇のとれる仕事に就いたほうが
幸せなんじゃないでしょうか。

だって、誰も欲しがらないものを作ったって
しょうがないんだから

 - 未分類