勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

千葉工大fuRoが原発用ロボットの新型、Rosemaryを発表、今度は高所カメラで燃料プールもばっちり

   

千葉工大fuRoが原発用ロボットの新型、
Rosemaryを発表しました。

ちなみに千葉工大fuRoとは、
千葉工業大学未来ロボット技術研究センターのことです。
Future Robotics Technology Centerの
Future Roboticsの部分を略して
fuRo(フューロ)と読ませます。

fuRo(フューロ)は元々、
「存在」「生命」「本質」を意味する
イタリア語の古い言葉だそうです。

話しが横道にそれましたが、
これが「Rosemary(ローズマリー)」に
関する記事です。

千葉工大fuRo、新型原発用ロボット「Rosemary」を正式発表
実は現在、福島第一原発に
投入されているロボットが
「Quince(クインス)」というのですが、
それとはまったく異なる
設計からやり直したロボットだということ。

こちらはローズマリーの資料PDFですが、
全体的な重量化、性能アップの他に
高所カメラがポイントのようです。
http://www.furo.org/img/robot/20120712rosemary.pdf

この高所カメラによって
燃料プールの内部の映像を
撮影することができ、
燃料棒の実際の様子が
確認できるようになるとか。

原発事故は悲惨でしたが
そこに対処するために
次々と生み出される技術の中には
将来にわたって有用なものが
含まれているのかもしれませんね。

 - 未分類 , ,