勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

マサチューセッツ工科大学の博士、遠藤謙サンすごすぎ

   

たまに見ている
夢へ向かって頑張る人々を特集した
「夢の扉+」という番組があるのだけど
それに出演されていた
遠藤謙さんがすごかった。
すごすぎた・・・

『身体障がいという言葉を無くしたい、身体障がいがあるのは技術が足りないから』
という言葉には、
夢見がちで聞こえがいいだけの言葉ではなく
将来を見据えた確かな重みがあった。

しかも、ちゃんと現地での適正コストなどを
考えたうえで義足を設計する。

忘れていたけれど
技術は人のためにあるんだよなあ。

まず「必要」があって
そこに「技術」を用いることで
「モノ」が生まれる。

毎年毎年、
何もつけないわけにはいかないからと
大して必要でもない機能をつけて
無理やり過去モデルと差別化し
その機能に対して過大な経費を計上してきた
虚業と化している日本の製造の現場の連中は
一人一人が遠藤謙さんに頬をぶっ叩かれて
目を覚ませばいいよ。

 - 未分類 , ,