勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

パズドラの裏ワザ、リターンザワールドがついに大手サイトで取り上げられる

   

パズドラの裏技である
CTWを利用したリターンザワールドですが、
ついにガジェット通信などの大手サイトで広まってしまったようです。

典型的なシステム設計ミス? パズドラでゲーム中にアプリを落とすと攻略が非常に楽になる!
http://getnews.jp/archives/298057

アプリを攻撃した直後に落とすと、ダメージを与えたのにドロップ配置はそのまま
敵と戦っているときにCTW(チェンジザワールド、攻撃方法の一つ)を使用した後に、タイミングよくアプリを落とすと、敵にダメージは与えているのに、ドロップ配置が最後に一手を動かす前に戻っています。
この方法を使うと、敵に高いダメージを与えるが、ドロップの配置は連鎖前に戻すことが可能です。 この方法を使えば、高難易度のダンジョンを容易に攻略できるとも言われています。
プログラムのパラメーターを変える類の技ではないので“チート”ではないといわれていますが、ゲームへの不正アクセスであり、チートと考えます。

と、詳細なやり方まで解説されてしまっています。

じつはこの他にもネットでは
パズドラの裏技が色々と公開されているのですが
大抵が有料だったり、無料でも登録が必要な情報になっています。

こういった、バグを利用した裏技が開発されてしまうのは、
やはり人気ゲームの宿命なんでしょうね。

もっとも、運営の対策としては
記事にも書かれていますがアプリ停止時の通信をキャンセルすればいいので
(というか大抵のゲームはそうなっている)
すぐに対策されそうですが。

 - 未分類 ,