勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

バチカンの極秘情報を持つ世界唯一のハッカーが謎の失踪、過去にはバチカンを攻撃

   

こんな事件があったみたいです。
過去にバチカンに対して、不正アクセスを試みた
一人のハッカーが居ました。

彼はその後、バチカンに雇われ、
バチカン宮殿の地下にある
コンピューターセンター防御システムを構築します。
米国の諜報機関よりも堅牢なシステムだそうです。

しかし、その彼が謎の失踪を遂げた、ということです

バチカン 極秘情報を持つシステム・エンジニア失踪

イタリアの新聞「ラ・レプブリカ」によれば、
バチカンが主任コンピューター技師として雇っていた
元ハッカーがいなくなった。

その人物の名前は、
バチカンで働いている人達さえ知らず、
彼に何が起こったのか、
今のところ憶測するしかない。

この元ハッカーは、
バチカン宮殿の地下にある
コンピューターセンター防御のためのシステムを作った。

新聞「ラ・レプブリカ」は
「彼は、バチカンのコンピューターシステムに侵入できる
あらゆるコードを知っており、
バチカンの内部文書のスキャンダラスな暴露も含めた
多くの秘密を握っている」と指摘している。

他の情報ソースでは
バチカンの極秘情報への
「アクセスコード」を握っていると
表現されてました。

マンガのような事件ですね。
一体何があったのか。
生きて見つかるのかどうか。

 - 未分類 , ,