勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

ツングースカの大爆発ってまた陰謀論か?

   

ツングースカの大爆発が話題になってたので調べてみた。

ツングースカの大爆発ってのは
1908年6月30日にロシアのツングースカ川上流であった
大爆発のことで(爆発は空中で起こった)
ツングースか事件とも呼ばれるらしい

Wikipedia:ツングースカ大爆発

地球に落下した天体が爆発したとみられるが、隕石孔や隕石の残片などは発見されておらず、爆発の原因はいまだに特定されていない。

こちらのブログさんがわかりやすくまとめてる

ツングースカの大爆発
http://giga.world.coocan.jp/ufo/kanren/tunguska.html

なんでこんなワードが
話題に上るかというと、
ようするに陰謀論熱が
再び高まっている、ということらしい。

確かに最近、
陰謀論が活気付くような事件が
連続して起こっている。

なんと爆発の原因としてUFO説まで
あるんだとか。

ツングースカの大爆発に関しては
確かになぞは残っているけど
科学技術が進歩すれば
案外つまらない答えが出ることだって
あるので注意。

そういや以前に、
ラピュタの雷(実際は手振れした雷)の写真が
ネットに投稿されたところ、
海外からツングースカの大爆発の予兆だ
というコメントが相次いだことがあったっけ。

これがラピュタの雷か?カミナリを撮影したら凄いことになっと話題に
http://www.yukawanet.com/archives/4272221.html

 - 未分類 , ,