勇者コレクター攻略日記

元々はプロのプログラマがレビューする転職情報。今は勇者コレクターの攻略がメイン

グローバルなベストプラクティスを実践していくグローバルなオポチュニティって楽天?

   

昨日は、グローバルなベストプラクティス
グローバルなオポチュニティで
ネットの話題が持ちきりでした。

で、記事になってましたw
【きょうの名言】グローバルなオポチュニティ

これは、ある企業の求人のうたい文句。社名は非公開となっているものの、「Kobo」との記述があるために、そこは日本企業ながらも、創業者が英語を公用語と決めた、某有名企業ではないか、とインターネット上で話題となっている。

いやーKoboが出たら
絶対に楽天だとは思いますよ。

ネットではみんな
「ルー大柴」って呼んで
面白がってましたけど。

その他の楽天のルー語

「戦略プランニングから問題解決にいたるまで
あらゆる側面でクリエイティビティが発揮でき、
インパクトの大きなマーケティング施策と・・・」

「多様なデバイスに対応した
ボーダレスなデジタルコンテンツ・プラットフォームと・・」

ここらへんの英語はそんなに鼻につかなかったけど。

でもクリエイティビティってのはなんか
イラッとしますね。

SOUL’d OUTの歌詞でしか
登場しそうにない単語。

(今聞いたらあれはthree eight デベレイだったw)

この求人は今でも閲覧可能なんですかね?
応募しようかなー。

 - 未分類 , ,